【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編-

【いろいろな有酸素運動】 家でできる有酸素運動

家の中で場所をとらずに簡単にできる有酸素運動として、スクワットがおすすめです。
呼吸をとめないように注意しながら、ゆっくりと体を曲げ伸ばししましょう。
様々なスクワットがありますので、その中のいくつかをご紹介します。いずれも繰り返しやりましょう。

ヒンズースクワット:
ウエストのシェイプアップになります。
1.両手を腰にあて、両足を肩幅より少し広めに広げて、背筋を伸ばして立ちます。
2.そのままゆっくりと太ももと床を平行になるまでしゃがみ、立ち上がります。

スプリットスクワット:
太もものシェイプアップになります。
1.両手を腰にあて、片足を前に踏み出して大きく伸ばし、後ろ足のかかとを上げます。
2.おなかに力を入れて体がぶれないように、ゆっくりと前足のかかとへ体重を乗せるように足を曲げます。

パラレルスクワット:
腹筋を鍛えます。
1.足を肩幅に広げて、背筋を伸ばして立ちます。
2.そのままゆっくりと太ももと床が平行になるまでしゃがみ、立ち上がります。

ハーフスクワット:
パラレルスクワットより軽いスクワットです。
1.足を肩幅に広げて、背筋を伸ばして立ちます。
2.そのままゆっくりと太ももと床が90度になるまでしゃがみ、立ち上がります。

フロントスクワット:
太もものシェイプアップになります。
1.傘などの棒状のものを両手で胸の前に持って、足を肩幅に広げて、背筋を伸ばして立ちます。
2.そのままゆっくりと太ももと床が平行になるまでしゃがみ、立ち上がります。

もしもスクワットに慣れてきたら、負荷をかけてやってみましょう。
スポーツ選手などは片足でやる方もいますが、それは普通の人には難しいですので、リュックサックなどで重みを加えてみるとよいでしょう。




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2013 【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編- All Rights Reserved.