【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編-

【いろいろな有酸素運動】 ジムでの有酸素運動

ジムでマシンを使って有酸素運動をするのも一つの方法です。
マシンを使うと、効率よく運動できます。

エアロバイク:
サイクリングのように、自転車をこぐマシンです。
負荷を調節できるので、負荷をかけて早くこぐと無酸素運動になります。
負荷は軽めで一定の速度で長時間こぐようにすると、有酸素運動ができます。
エアロバイクなら、負荷やこぐ速度によっては1時間以上こぎ続けることもできます。
上半身が揺れないため、テレビを見ながらでもできるので、飽きずに続けやすいマシンといえます。
また、大腿筋を重点的に鍛えることができるので、太い筋肉を鍛えて基礎代謝量を増やすのでダイエットに向いています。また、カロリー消費量も高めです。

ステップ:
階段を上るように、上下運動をするマシンです。
片方のペダルを踏み込むともう片方のペダルが上がり、繰り返し足を踏み込むことを繰り返すものです。
これは、負荷を調節できるとはいえ、普段から運動をしていないとなかなか難しいもので、その分エアロバイクよりカロリー消費は高くなります。
下半身の筋肉を非常に使いますので、はじめは負荷を軽くし、徐々に上げていくとよいでしょう。

ウォーキングマシン、ランニングマシン:
歩いたり走るような動きができるマシンです。
外で歩いたり走ったりするのと違い、天候に関係なくできることや、女性が夜に一人で安全にできること、道路脇を歩いて車の排気ガスを吸うことがないのが長所です。
足元のベルトが自動で動くものや、自走式で自分の動きに合わせて動くものがあります。
マシンによっては傾斜をつけることもできます。傾斜をつけると、同じ速度でも運動強度が高くなります。
運動が苦手な方や太っている方は、傾斜の角度をつけてウォーキングするのがおすすめです。




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2013 【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編- All Rights Reserved.