【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編-

【有酸素運動に必要なもの】 有酸素運動には水分補給

有酸素運動をするときに限らず、水分は体にとって非常に重要なものです。
昔はクラブ活動などで、運動中に水分を取ってはいけないという指導をされていた時代もありましたが、今はそれが誤りだということは広く知られていることです。
有酸素運動は負荷の軽いものですが、それでも水分補給は必要です。
夏の炎天下ではもちろん屋内の運動でも、必ず水分を取りましょう。
あまり汗をかいていなくても、呼吸の水蒸気も水分ですので、知らない間に水分は体外へ出ているものなのです。

有酸素運動の際の水分補給のやり方としては、運動を始める前にコップ一杯程度(200mlくらい)の水を飲んでおくことが望ましいです。ミネラルウォーターなどがよいでしょう。
もちろん運動の途中にも飲めると良いのですが、ウォーキングなどで水を持ちながらやりにくい有酸素運動の場合、少なくともそれだけは飲んでから行うようにしましょう。
また、有酸素運動をしている時は、のどが渇いたと感じる前に飲むことが大切です。
のどが渇いたと思うころには、すでに体内の水分は相当不足している状態で、血液中の水分が減って血液がどろどろになっていますので、渇きを感じる前に飲まなければ遅いのです。
水分を一度にたくさん摂り過ぎると、体内のミネラル分も排泄されてしまいますので、こまめに少しずつ摂るようにしましょう。

有酸素運動で必要となる酸素や糖質や脂肪は、血液によって運ばれています。
水分不足で血液がどろどろになると、これらがうまく運べなくなってしまいます。
せっかく有酸素運動をしていても、脂肪が燃焼しにくく非効率的な運動になってしまったり、血液が詰まる原因にもなりますので、運動時には必ず水分補給をするように心がけましょう。




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2013 【有酸素運動の方法と効果】 -室内・自宅編- All Rights Reserved.